2月交流研修会を開催!

2月21日(金) 2月交流研修会を開催しました。

テーマは外国人労働者の労務・労働衛生対応として、大手企業の人事部門で衛生管理者とキャリアカウンセラーとして活躍している担当者から話題提供をいただきました。

外国人のほとんどがベトナム人労働者だそうです。

まず、始めに社労士の佐野幹事から外国人に関する法律を解説いただき、その後外国人労働者の実態と問題点などが紹介されました。

今回は薬剤師も含めた新加入の3名も参加して、全員が事由にディスカッションを行って見識を深めました。さらに参加者からも、アメリカ・ヨーロッパ・アジアの分化や価値観の違いについても情報提供がありました。

奇しくも、新型コロナ問題で不要不急の集まりは自粛するようにとも言われていましたが、集う会では、37℃以上の発熱があるかた、咳が続いている方に自己判断で参加を検討してもらうことと、マスクの着用を義務付けて行いました。

新加入の参加者からは、衛生管理者としてどうしていいのか?誰に聞けばよいのか?とネットで探していたところ、集う会がヒットしたので加入しましたという意見があり、集う会の役割が果たせてよかったと思います!


これからも、毎月交流研修会を開催しますので、ぜひとも皆さん参加してください。









0回の閲覧