合宿研修終了しました!


7月13日(金)~14日(土)の2日間で、伊豆高原にある富士通健康保険組合の保養所・ヴィラ伊豆で、初めての合宿研修を開催しました。

参加者は、集う会幹事が中心でしたが、普段、議論が途中で終わってしまうためにフラストレーションが・・・。とことんディスカッションできる環境の中で「ステップアップ研修会」の企画内容を十分に討議できました。

まず、研修会開催の日時、対象者、講義時間及び項目、そして、講義内容について意見交換し、約1時間のプレ研修もデモンストレーションしました。

衛生管理者の集う会の特徴である、1次予防と実務ノウハウの習得と情報共有を主軸に、復習として基本項目を網羅した講義内容のコンセプトが提案されました。労働衛生情報の疫学的調査や労務管理と労働衛生管理、人間関係構築などはオリジナルの特徴的な項目だと思います。

もともと、企業では人を管理するため、労務管理と労働衛生管理が中心に展開されています。昨今、人事労務や職場管理者との連携が言われ始めていますがもともと、これまでも同軸で連携しながら管理していましたので、目新しいことではありませんが・・・。

さらに特徴的なのは、課題テーマを4時間かけてディスカッションし、本質的な原因特定から解決を導き出していく、必須項目:ディスカッションの設定もあります。これから、研修用のPPT作成を着手し、ステップアップ研修開講に向けて作業を詰めていきます。準備が整いしだい改めてご案内いたします。

今回、富士通から会場提供をいただき、とてもすばらしい環境のなかで、会議と懇親を深めることができました。これからも継続して行いたいと思いますので、皆様のご参会をお待ちしております!


0回の閲覧