ついに、ステップアップ研修会開講!!


衛生管理者の集う会が設立して、間もなく1年を迎えます。設立当初からの大きなイベントのひとつでもあった「ステップアップ研修会」を開講します。

その目的は、衛生管理者を中心に、一般論やべき論ではなく、実際に職場で起こっている課題を具体的に対応できる実務力の醸成にあります。

さらに、研修対象の枠を広げ、産業医や人事労務など、これまでもそうでしたが企業の中で連携して問題対応にあたるメンバーにも参加を求めていきます。

専門家が縦割りで仕事をしても、事業活動を重視する経営者には、労働者の健康と仕事のバランスがその活性化となることを訴求出来ていませんでした。

高齢化が進む中で、働き方改革や両立支援など、新たな課題を前にして、問題を確実に対処しつつ、基礎を固めながら対応しなければなりません。

さらに、通達で示された衛生管理者能力向上教育は、実施している機関も少なく、内容についても受講者からは苦言が呈されているのも事実です。

集う会では、日本産業衛生学会の産業医部会とも連携して、少なくとも衛生管理者と産業医の連携を深めて活動することで、さらなる相乗効果を図っていきます。

ステップアップ研修会のリーフレットをお届けしますので、ご覧いただいて是非とも参加してください。よろしくお願いします。


50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

大変な一年でしたね!

今年は新型コロナウイルスが発生して、衛生管理者や労働衛生スタッフの皆様は大変な年になったことと思います。マスクの着用や手洗いの徹底など、これまで必要なときには使っていましたが、まさか真夏にマスクを着用することになるとは・・・。 そして、会社にとっても労働者にとっても、在宅勤務による様々な問題が今でもありますね。集う会でも3回にわたって在宅WEBワークについて少し視点を変えてディスカッションしてきま

衛生管理者とはなにか?(ZOOM無料研修会)

新型コロナウイルスによる在宅勤務も、新たな働き方の形であり、また新たなストレス要因になっています。近年の労働衛生管理は、様々な多様化した問題が複雑に絡み合い健康に影響を及ぼしているだけでなく、仕事の効率と生産性の低下を引き起こしています。 さて、今回は「衛生管理者とは何か」と題して、本来、衛生管理者の役割について原点に立ち返って考えてみます。会社では健康に影響を及ぼす要因、すなわち仕事を行うことで