7月の交流会は


テーマ、「ICTの利活用」について、

共に考え、具体的に解決するためのディスカッションを行います。

ICTとは、

Information & Communication Technology の略で、

情報通信技術のこと。

・健診結果は、健診機関から来た紙のまま保管してある

・面談記録はファイルして保存している

・作業環境の把握と対応は、本人および部署に任せている

・ストレスチェックは、法令に則り最低限実施している

上記のような企業は、まだ多く存在します。

法令違反にはなってはいないですが、

1.広義の意味でのコンプライアンス 2.リスクマネジメント

3.生産性の向上

という経営課題に照らしてみると、この状態では改善が必要となります。

衛生管理者のみならず、産業医や産業看護職が居たとしても、

データが一元管理できていないと効率が悪いだけでなく、

重要なことが可視化されずに見落としてしまうリスクがあります。

そこで、衛生管理者のみならず、

産業医や産業看護職が居たとしても、データが一元管理できていないと効率が悪いだけでなく、

重要なことが可視化されずに見落としてしまうリスクがあります。

交流研修会では皆さまの自由な議論を尊重し、知識や情報、具体的な実務を共有出来る会を目指して参ります。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

●開催日時 :2019年7月19日(金)18時30分~20時30分

●場   所 :株式会社 エヌ・エイ・シー 第一会議室

 東京都港区西新橋1-6-21 NBF虎ノ門ビル3階   ※6階ではありません

なお、交流研修会にて討議テーマのご要望がありましたら、

お気軽にお知らせくださいませ。

随時募集しております!


42回の閲覧